ワキガの手術が安い|東京・関東エリアの最安値はココ!

「夫が嫌がるし、ワキガをなんとかしたい・・・」
「ワキガが原因で同僚に避けられている気がする・・・」

 

あなたはこんな悩みはありませんか?

 

 

日本人の10人に1人がワキガを抱えていると言われる現代、ご主人や会社の同僚にワキガのせいで迷惑をかけていると思うと、うんざりしてしまいますよね。

 

だから、手術でワキガをなんとかしたい!と思うのはとっても理解できます。

 

 

でも、手術は高いし、どんなデメリットがあるか分からないから不安・・・ということはないですか?

 

 

 

そこで、当サイトは東京周辺のワキガ治療を行うクリニックにフォーカス!

 

評判の高い「池袋サンシャイン美容外科」を始めとして、3つのクリニックの口コミや評判を調査し、比較してみました!

 

 

 

また、「根こそぎベイザーシェービング法」を始めとした、最先端のワキガ治療もご紹介しますので、参考になれば幸いです。

 

 

東京周辺のワキガ手術で高評価!池袋サンシャイン美容外科の評判と口コミ


「池袋サンシャイン美容外科」は、池袋駅東口から徒歩5分にある完全予約制の美容外科クリニックです。

 

ワキガをはじめ、ホクロ除去など、美容関係のスペシャリストが揃う!

 

さまざまな体の悩みを解決してくれる池袋サンシャイン美容外科。

 

わきが手術
ニキビ・ニキビ跡治療
ホクロ・イボ除去

 

などの治療が受けられる、東京周辺や池袋エリアで高評価を受けているクリニックです。

 

でも、初めての病院は不安だし、体験談などあれば知っておきたい・・・。
そうお思いだと思います。

 

そこで、

 

池袋サンシャイン美容外科の所在地
池袋サンシャイン美容外科の口コミや評判
池袋サンシャイン美容外科の料金

 

など調べてみました。

 

→この記事の詳細はこちら

 

 

根こそぎベイザーシェービング法など、最新ワキガ手術の種類は?

 

 

ワキガ手術には、最新の方法である「根こそぎベイザーシェービング法」など、様々な種類があります。

 

 

でも、種類が沢山あって、どの方法が良いのかわかりませんよね?

 

 

そこで、各ワキガ手術の特徴とメリット・デメリットをまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

→この記事の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

安いワキガ手術のデメリットは?

安いワキガ手術だからデメリットがある、ということはありません。
手術ですので、どうしてもデメリットがあります。

 

一般にワキガ手術として知られているのは、「剪除法・皮弁法」と呼ばれる術式です。

 

これは、3〜5センチほど切り、皮膚を裏返しにして医師が直接目視して汗腺を取り除く方法です。
やはり目視するという点からアポクリン腺を完全に切除しやすいので、再発する可能性が低いというのが最大のメリットです。

 

ただ、医師の技術によってはとり切れないこともありますので、そこは医師の技術、経験を見極める必要はあります。

 

デメリットとしては比較的大きく切るので、傷跡が残りやすいことです。
女性にとって十分に検討が必要なデメリットでしょう。

 

唯一保険適用がきく手術でもあり、保険の場合は4万円前後で手術することが可能です。
保険ではない場合は30万円前後です。

 

手術後は数日から1週間ほどは完全固定しなければなりませんので、会社を休む、または仕事に行きながらの場合は理由も考えておいた方が無難でしょう。

 

しかし、完全固定されると明らかに不自然な姿勢になるので、
周囲から「肩どうしたの?」などの質問は受けることになります。

 

 

そのワキガ手術は安い?|ワキガ手術の相場は?

東京・関東エリア周辺で安いワキガ手術を探す前に、一般なワキガ手術の相場を知っておきましょう。

 

以下が、某クリニックのワキガ手術の料金になります。

ミラドライ法

両ワキ1回コース

220,000円

両ワキ1回コース<保証付きプラン> 398,000円

 

シェービング法

両わき

153,090円

 

完全摘出法

両わき

153,090円

 

すそわきが(シェービング法)

すそわきが(シェービング法) 192,370円
すそわきが(根こそぎベイザーシェービング) 428,000円

 

これらは保険適用外のワキガ手術の価格になりますが、保険が適用されるワキガ手術では、各段にお安くなります。

 

剪除法(保険適用

剪除法

42,000円

 

まとめると、

 

保険が適用されないワキガ手術の平均価格:150,000円〜300,000円
保険が適用されるワキガ手術の平均価格:30,000円〜50,000円

 

といったことろでしょう。

 

安いワキガ手術の体験談・口コミ|関東エリアのワキガ手術は安全?

実際にワキガ手術を受けたい!と思っても、実際のところどんな手術なのか?痛くないのか?などは気になりますよね。

 

そこで、実際にワキガ手術を受けた方の体験談を集めてみました。

 

ワキガ手術は痛いのか?

私は痛みを気にしないで手術に臨みました…。

 

かなり痛い手術でした。まず、局部麻酔を脇に何ヵ所も打つのですが、それが痛いです。

 

そのあとに切るのですが、局部麻酔が効いていないのか、切っている時もかなり痛かったです。

 

かなり痛いことを伝えると、追加で麻酔をしたのでそこからは痛みがなくなりました。

 

ただ、そのあとも麻酔を差してない部分に差し掛かると痛かったのでその都度伝えました。

 

かなり引っ張られている感じが伝わってきて、ガリガリと掻き出している感じも伝わってきてかなり怖かったです。

 

ワキガ手術の痛みに関しては、痛かった!という方もいれば、まったく痛くなかった!という方もいます。ここは個人差があるのでしょうね。

 

でも、麻酔の注射は痛いと感じる方が多いようです・・・。

 

ワキガ手術の費用

2018年の11月に手術をしてきました。
病院によって異なると思いますが、私が行った場所は大きな総合病院でした。

 

・手術費70,230円
・入院費16,375円
・通院費2,540円+α 

 

=合計 89,145円

 

ざっくりとした金額は以上の通りです。通院がまだ終わっていないのでもう少しかかるかもしれませんが、10万円は超えないというところです。
また個室を利用したこともあって値段が少し高めになっています。

 

ワキガ手術の費用に関しては、大まかにいうと5万円〜10万円だった、という方が多いようです。

 

ワキガ手術の入院日数

私の行った総合病院では、腋臭症の手術で1週間〜10日間は入院してほしいと言われました。

 

ですが、小さい子供がいることもあって、最短にしてほしいと伝えたところ「3日間」は最低でも入院してほしいと言われました。

 

入院3日間して、そのあとは通院を毎日(5日間)していました。

 

退院後も絶対に腕を動かさないこと&重いものを持たないこと、を言われました。

 

ワキガ手術後の入院期間は、一週間〜2週間以内だったという方が多いようです。

 

 

安いワキガ手術はコレだ!|関東エリアトップレベルの安さを誇る病院はココ!

東京周辺の関東エリアで最安値のワキガ手術を実施している病院は、「池袋サンシャイン美容外科」でしょう!

 

池袋サンシャイン美容外科では片脇2万円ほどで保険適用のワキガ手術を実施しているので、トップレベルの安さを実現しています。

 

池袋サンシャイン美容外科では、直視下反転剪除法でワキガ手術を行います。

 

この方法は、ワキのしわに沿って小切開し、皮膚をめくりアポクリン腺を直接目で見ながらハサミで取っていく方法です。

 

アポクリン腺を残さずに取れ、同時にエクリン腺も一部取れるため、高い治療効果が期待できます。

 

安全性も高く、アフターケアも万全ですので、関東エリアで安いワキガ手術をお探しの方は、「池袋サンシャイン美容外科」のホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

池袋サンシャイン美容外科の詳細をまとめてみました!

東京・関東エリア最安値と思われる、池袋サンシャイン美容外科の口コミや評判、手術費用などをまとめてみました。

 

池袋サンシャイン美容外科に少しでも興味を持たれた方は、是非ご覧になってみて下さい。

 

→関東エリアのワキガ手術で最安値?|池袋サンシャイン美容外科の口コミと評判

よく読まれている記事