ワキガのボトックスを東京で探した結果・・・

「夫が嫌がるし、わきがをなんとかしたい・・・」

 

「東京でわきがのボトックス注射ができる病院を知りたい・・・」

 

「わきがが原因で同僚に避けられている気がする・・・」

 

あなたはこんな悩みはありませんか?

 

 

日本人の10人に1人がわきがを抱えていると言われる現代、ご主人や会社の同僚にわきがのせいで迷惑をかけていると思うと、うんざりしてしまいますよね。

 

だから、ボトックスでわきがをなんとかしたい!と思うのはとっても理解できます。

 

でも、ボトックスは高いし、どんなデメリットがあるか分からないから不安・・・ということはないですか?

 

そこで、当サイトでは東京周辺でわきがのボトックスができる病院を調査してまとめてみました。

 

わきが手術のデメリットなども併せて解説していますので、参考にして頂けると幸いです。

 

ボトックスとは何?注射だけで臭いや脇汗が止まるの?

ボトックスとはボツリヌス菌がつくる「ボツリヌストキシン(ボツリヌス毒素)」のことです。

 

菌そのものではなく、この成分(神経に作用する毒素)のみを注射しますので感染したりはしません。

 

筋肉に効くイメージをお持ちの方が多いのですが、汗腺も神経に支配されているため筋肉の力を弱めるのと同じように、汗腺からの分泌も抑えてくれるのです。

 

ボトックス注射によって汗が減ると、服にできる脇の下のしみや、汗の臭いをおさえることが可能になります。

 

わきがのボトックスの注射方法

ワキガの原因になるアポクリン汗腺も、脇汗の原因になるエクリン汗腺も、基本的に表皮内にあるため、皮膚のかなり浅い部分に注射していきます。

 

基本的にわきが治療でも脇汗治療でも注射範囲は同じで、毛穴の多い以下の範囲になります。

 

ボトックスの量は何ccという表記ではなく、何単位(U:ユニット)で表されます。程度によって差がありますが、片側12.5 U〜50 U程度を注射します。

 

所要時間は、片側5分程度です。

 

わきがのボトックスのメリットとデメリット

メリット
比較的簡単にわきが治療ができる
わきが治療としては低価格で治療を受けることができる

 

デメリット
完治するわけではないので、継続して治療を受ける必要がある
治療後にダルさを感じることがある

 

東京でわきがのボトックスを受けることができる病院3選!

さて、わきがのボトックスのことがなんとなくイメージできてきましたか?

 

ここからは、私が調査して「これはイイ!」と感じた東京でボトックス注射をしているクリニックを3つ紹介します。

 

あなたも気に入るクリニックがあれば嬉しいです。

 

わきが治療が保険適用で可能に!【池袋サンシャイン美容外科】

東京の美容外科として外せないのがこの池袋サンシャイン美容外科。

 

脇2万円ほどで保険適用のわきが治療を実施しているので、トップレベルの安さを実現しています。

 

また、直視下反転剪除法でわきが治療を行っており、アポクリン腺を残さずに取れ、同時にエクリン腺も一部取れるため、高い治療効果が期待できます。

 

安全性も高く、アフターケアも万全ですので、東京周辺でわきが手術を検討している方は、「池袋サンシャイン美容外科」のホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか?

平均治療費 口コミでの評価 総合評価
5万円〜30万円

 

東京美容外科

銀座・赤坂・新宿を始め、全国に展開する大手美容クリニック。最近、銀座店に務める某スタッフのSNSが炎上し、話題になりました。(ちなみに、その際の投稿は削除済み、気になる方は東京美容外科で検索してみて下さい。)

 

お客様を第一に考えていないスタッフがいたことがあるクリニックとして、はあまり紹介したくないのですが、医師の技術面でみれば国内屈指の美容クリニックといっても差し支えなし。

 

特に、東京周辺の美容クリニックでミラドライを受けることができるのはココだけです。

 

新宿店なら変なスタッフもいないし、東京からも近いのでおすすめ。

 

堅実・確実にわきがを治したいならココしかないと思います。

平均治療費 口コミでの評価 総合評価
10万円〜40万円

 

ガーデンクリニック

東京・東京エリアで評判の高いわきが治療を受けることができるクリニックのひとつ。

 

特に、「ビューホット」という最先端のわきが治療を行っているのはココだけです。

 

ただし、かなりお高い・・・!

 

新しいもの好きな方には溜まらないクリニックになるのでは?

平均治療費 口コミでの評価 総合評価
30万円〜50万円

よく読まれている記事